旅行の時の必需品!今まで無かった”抱き枕スタイル”のエアピローがとっても便利! 

〜4万いいね

エアピローならぬ、エア抱き枕!?長時間のフライトに便利なアイテムが話題に

 

めぐみ
めぐみ

今日は4000RT, 1万いいねを超えたこのグッズを紹介するよ

どんなグッズなの・・・?

長時間のフライトに便利なエアピロー

Twitterで1万いいねという注目度。

 

皆さんは海外旅行へ行ったことはありますか?

島国である日本から海外へ遊びに行く際にどうしても乗る必要がある飛行機。

お隣の韓国や、台湾など比較的近い国へ行く際には2時間〜4時間程度とそこまでフライトの時間が気になることはありませんが、

ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなどの遠い国へ旅行へ行く場合にはフライト時間は10時間以上に渡ることも少なくはなく、

時には飛行機の乗り換えのために経由する空港で数時間さらに待つ、ということもあるでしょう。

そんな、長距離の移動に欠かすことのできない、今や誰もが持っていくであろうアイテムの一つに、
ネックピローとアイマスクがあります。

エコノミークラスでの移動となると、狭い座席でいかに快適に過ごすかということが大事となってきます。

ネックピローはお尻の下に敷くことでクッションとすることができる上に、寝る時には首に巻くことで簡易的な枕となる優れもの。

アイマスクと組み合わせることで狭い飛行機の中でもかなり快適に寝ることができると、旅行者の中では鉄板とも言える必需品の一つとなっています。

 

そんな、旅行者の必需品”ネックピロー”に今、革命的とも言える変化が訪れているんです。

”抱き枕スタイル”のエアピロー

今、TwitterなどのSNSを通じて話題になっているのがこちらのエアピローです。

エアピローというように、これまでのネックピローとは異なり、この枕は首に巻きつけて使うのではなく、体に抱いて使う枕となっています。

 

 

気になる使い方ですが、このエアピローの上に開いた穴に顔を埋めるようにして使います。

この時に、両手はエアピローの両サイドから中に手を通すことができるようになっており、手に頭の圧迫感がかかることもありません

また、ネックピローの時には隠すことができなかった寝顔なども隠すことができるのもありがたいポイントの一つですね!

収納も簡単&コンパクト!

海外旅行や出張の時に大事になってくることの一つに”収納性”というものが挙げられます。

このエアピローも基本的な使い方はネックピローと同様で、必要な時に背部の空気弁から空気を入れて膨らませることで簡単にエアピローを膨らませることができ、

目的地に到着し、使わない時には空気弁から空気を抜くことで、かなりコンパクトなサイズに圧縮することができます。

場所も取らず、重さも重くないため、多くの荷物を持つことができない出張や、海外旅行などで大活躍しそうなグッズですね。

 

こんな人にオススメ!

このような事から、この新スタイルの抱き枕はこのような人にオススメのグッズとなっています

  • うつ伏せスタイルで寝るのが好きな人
  • 寝顔が他の人に見られるのが嫌な人
  • ネックピローで中々寝ることができない人
  • 旅行や出張で荷物を最小限に抑えたい人
  • 長時間の移動が多い人

また、このアイテムの独特な形状を利用して、スマホを中に入れることで動画や映画を集中して見るといった使い方もできるそうです。

 

欧米で今大人気のネックピローならぬエアピロー、今のネックピローに満足していない方は是非試してみてはいかがでしょうか

簡潔なまとめ!

  1. 抱き枕スタイルのエアピローが今、話題を読んでいるよ!
  2. うつ伏せに寝ることができるから、寝顔を見られたくない人にオススメ!
  3. ネックピローと同様にコンパクトに収納することができるよ!

 

以上。簡単にですが、今話題のグッズについて調べてみました!

 

コメント