超意外!誰でもできる旅行時に便利な服の畳み方

13万いいね〜

超意外!誰でもできる旅行時に便利な服の畳み方

 

めぐみ
めぐみ

今日は7.6万RT, 33万いいねを超えたこの情報を紹介するよ

どんな方法なの・・・?

どんな服でも綺麗に畳める!驚きの方法とは

Twitterで33万いいねという注目度。

日々の生活の中でなくてはならない存在である洋服。

毎日外出時に着用する洋服は選ぶのにも時間がかかりますが、帰宅後にも洗濯、乾燥、そして収納と中々手間がかかり、1日の家事で占める時間も少なくありません。

中でも、干した洗濯物を取り込んだり、たたむのが苦手という方も多いのではないでしょうか?

何を隠そう、私もその一人でTシャツなどの簡単にたたむことができるものならまだしも、パーカーやカーディガンなど特殊な形状をした服に至っては綺麗にたたむことができず、いつもくるくる丸めて収納しちゃいます

自分で着る洋服ならまだマシですが、洋服屋さんへ行って試着した後に服を戻す時などは綺麗にたたまなきゃ・・・といつもあたふたしてしまいます。

 

めぐみ
めぐみ

も〜〜簡単に服をたたむ方法ってないの〜!?

 

同じような悩みをお持ちの方に向けて、今日はTwitterで話題の誰でも超簡単にできる洋服の畳み方を紹介したいと思います!

Tシャツの畳み方

Tシャツは襟元と、シャツの中央をもち、襟元を持った手で裾を持ち上げるのがポイント。

Tシャツのたたみ方【慣れたらたったの5秒!一瞬でたたむ方法】

この方法に慣れると5秒もかからずして綺麗にTシャツをたたむことができるようになるので非常に便利で使い勝手がいい畳み方の一つです。

パーカー、スウェットは袖で全体を丸め込む!

パーカー、スウェットでは袖の幅まで畳んだ後に、両袖を使ってクルッと洋服全体を包み込むのがポイント。

こちらはTシャツと比べて1手間多いため、慣れるまでは少し時間がかかりそうです。

また、動画通りのやり方だとパーカー、スウェットを折りたたむ回数が多いため、シワが多くなってしまうといったデメリットも残念ながら出てきます

 

旅行には圧縮パックが最適

 

普段使いのTシャツやパーカーなどでは今回紹介した畳み方が便利ですが、長期旅行などでたくさんの洋服を持っていく場合には、この畳み方だと確かに形が崩れたりはしないものの

シワが多くなったり、かさばったりしてしまうため、たくさんの洋服をコンパクトに持ち運ぶにはやっぱり圧縮パックの方が向いているようです

以上。簡単にですが、今話題の収納方法について調べてみました!

コメント