恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションが綺麗!! 恵比寿〜ウィンターイルミネーション〜

4万〜7万いいね

クリスマスといえばイルミネーションデート。赤い絨毯にキラキラしたシャンデリアがあったら・・・なんて夢が叶う場所!

 

めぐみ
めぐみ

今日は5000RT, 4.3万いいねを超えたこのイルミネーションを紹介するよ!

どんなイルミネーションなの・・・?

女の子の夢のクリスマスが過ごせる場所!

Twitterで4.3万いいねという注目度。

クリスマスを目前に控えた今、Twitterでは

りゅんりゅん(@ryu_nikon_2)さんの暖かみのある写真が人気になっています

 

写真を見た瞬間「どきっ」としました。めちゃくちゃ綺麗!

めぐみ
めぐみ

ワンランク上の女になってメロメロにさせるわ!

引用:恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション2018

恵比寿ガーデンプレイス
期間:2018年11月3日(土・祝)~2019年2月28日(木)

恵比寿の冬の風物詩「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」は今年で19回目の開催になります。

この素敵な写真は恵比寿ガーデンプレイスで撮られた写真のようです!

 

View this post on Instagram

 

かいとさん(@kaitobaseball0812)がシェアした投稿 –

 

巨大なクリスマスツリー!キラキラしてて、インスタ映えもバッチリですね。

こちらはウィンターイルミネーションの目玉、「バカラ」です!

バカラって高級グラスじゃないの??

バカラとは一体?

バカラは最高級のクリスタルを使った工芸品です。

 

バカラの起源は1764年、時の国王、ルイ15世の認可を受け、フランス・ロレーヌ地方にあるバカラ村に誕生したガラス工場にはじまります。
1824年にフランスで初めてクリスタルのシャンデリアを制作。1855年のパリ万国博覧会で、巨大な燭台2基と140灯のシャンデリア一基を披露して以来、さまざまなデザイン、スケールのシャンデリアを制作してきました。
バカラの創造性が自在に発揮されたそれらの作品は世界で賞賛の的となり、各国の王侯貴族や実業家はこぞって自邸に、建築家は作品となった建築物に飾りました。それは成功の象徴であり、またあるときには建物や空間に芸術的完成をもたらすものでした。
シャンデリア、それはバカラクリスタルによる光の芸術なのです。

引用:バカラ公式

 

250年も前からあるなんてすごいですよね!
それぐらい愛されているガラスなんです!

バカラシャンデリアがあるらしい!?

こちらのウィンターイルミネーションを行なっている恵比寿ガーデンパレスでは、冬季限定ではありますが、
高さ約5m、幅約3m世界最大級バカラシャンデリアが出現するそうです!

こんなに大きいと運ぶのが大変そうですね…。

こんなにキラキラと美しく、強い輝きを持ったバカラシャンデリアを見ることができるのは世界でもここ、恵比寿ガーデンプレイスだけ!

 

今年も、世界最大級を誇るバカラの輝きが、フランスから恵比寿に届きました。高さ5m、幅3m、クリスタルパーツ数8,472、ライト総数250灯。250年余の歴史を経て継承される、職人たちの卓越した技術を結集して制作されました。まさに、光の芸術ともいえる、華麗で正統的なデザインのシャンデリアです。時代を超え、変わらぬ美しさで輝き続ける、250灯バカラシャンデリアで歓びの時間をお過ごしください。

会期: 2018年11月3日(土・祝)~ 2019年1月14日(月・祝)
場所:恵比寿ガーデンプレイス センター広場 (https://gardenplace.jp
点灯式:11月3日(土・祝) 午後5時
シャンデリア ライトアップ時間:11:00~24:00

引用:恵比寿ガーデンプレイス

シャンパン

ここ、恵比寿ガーデンパレスではウィンターイルミネーションを開催している期間限定でシャンパンバーが出現します

このシャンパンバーではウィンターイルミネーションの代名詞とも言える「バカラ」グラスでおしゃれなシャンパンを飲むことができます。

会場にはシャンデリアの様々な表情が撮影できるフォトスポットも設置しています!

シャンデリアを見ながらシャンパンを飲むクリスマスは素敵ね!

 

恵比寿ガーデンプレイスはどこにあるの?

Google Map:

簡潔なまとめ!

  1. 写真の場所は恵比寿ガーデンプレイス!
  2. バカラの巨大シャンデリアがあるよ!
  3. シャンパンバーで優雅な時を過ごしましょう!

 

以上。簡単にですが、今話題のスポットについて調べてみました!

 

コメント