今Twitterで話題のファッション図鑑は今までのデザイン本と一体何が違うのか

4万〜7万いいね

これは創作が捗る!絵師さん必見デザイン本!

 

 

めぐみ
めぐみ

今日は1.7万RT, 4.4万いいねを超えたこのグッズを紹介するよ

どんな本なの・・・?

痒いところに手が届く!絵師さんの必需品!

画像引用:モダリーナ公式ホームページより

毎年、世界では数多くのブランド品が生み出され、毎年新たなファッションが流行していきます。

流行するファッションというのは世代ごとに大きく異なり、どんな洋服を着ているかでおおよその年齢がわかることさえあります。

ファッションというのは、決して身に纏っている服だけことを指す訳では決して無く、
身につけているネックレスやイヤリングなどのアクセサリー、持ち歩いているカバンやポーチなど全てを含めてファッションなのです。

 

このようにして、毎年のように劇的に変わっていく流行ファッションですが、
流行の最先端にいる若い女性ならばともかく、特に数多くのデザインを描いていく絵師さんたちにとっては流行についていくのはとても大変です。

 

また、多くのデザインを知っていたとしてもそれを2次元の絵に落とし込んでいくというのは慣れていないと難しいことでしょう。

 

そんな創作の第一線に携わる絵師さんにとってとても便利で、痒いところに手が届くアイテム「モダリーナのファッションパーツ図鑑」がTwitterで今話題になっています。

今日はそんなモダリーナのファッションパーツ図鑑について詳しく調べてみました。

他のファッションデザイン本との違いについて

何が違うの?

一言で言えばこの「モダリーナのファッションパーツ図鑑」はファッションのイラストデザインを参考にすることのできるデザイン本であり、これまでもこのようなデザイン本はたくさんありました。

現にAmazonなどでデザイン本を調べてみると(Amazon:ファッション デザイン本

ファッションデザインを書くためのフィギュア・ポーズ」

「ファッションデザイン画テクニック」

「わかりやすいファッションデザインの描き方」

などの数多くのファッションデザイン本がヒットします。

 

このように数多くのファッションデザイン本が乱立する中、どうして今回この「モダリーナのファッションデザイン図鑑」はTwitterで大反響をもたらしたのでしょうか?

守備範囲が広すぎる!

その秘密はモダリーナのファッションデザイン図鑑守備範囲の広さにあります。

多くのファッションデザイン本は1ページで1〜2人のモデルに対して1つの型のファッションを提示している(参考:下図のイメージ)

画像引用:Design Works より

 

のに対して、このモダリーナのファッションデザイン図鑑

  • 首(ネックライン)
  • 襟(カラー)
  • 袖口・カフス
  • トップス
  • ベスト
  • スカート
  • パンツ
  • ワンピース
  • セットアップ
  • アウター
  • インナー
  • ・・・・・・etc

各パーツ毎にそれぞれ数十種類のデザインを提示してくれるので、絵師さんやアーティストはそれぞれのパーツを組み合わせてキャラクターにぴったりのファッションを考えることができるんです。

小さな小物まで網羅!

画像引用:モダリーナ公式ホームページより

また、このモダリーナのファッションデザイン図鑑に載っているのは身に纏う衣類だけではありません。なんとこの本では

  • バッグ
  • 小物
  • サングラス・眼鏡
  • パーツ・部位・装飾
  • 柄・生地

などの手回り品のデザインまで名称とともに網羅しているんです。

民族衣装まで網羅

画像引用:モダリーナ公式ホームページより

それだけじゃありません。なんとこのモダリーナのファッションデザイン図鑑ではベトナムのアオ・ザイインドのサリーを始めとして中国の漢服、スイスのミーデル・・・etcなどあらゆる国の民族衣装までイラストが網羅されています。

全てがイラストで表現されている

画像引用:モダリーナ公式ホームページより

もう一点、モダリーナのファッションデザイン図鑑の優れている点をあげるとすれば、
ありとあらゆるデザインがもうすでに2次元のデザイン、イラストとして落とし込まれているという点が挙げられるでしょう。

例えば、実際にファッションモデルや写真集を参考にしてデザインを描く場合、被写体や写真という3次元で描かれた対象物をイラストという2次元の絵に落とし込まないといけません。
そのような場合、影の描き方や、立体感の出し方など考えることが多く、なかなか上手に行かないことも多くなってしまいます。

しかし、このモダリーナのファッションデザイン図鑑ではあらかじめ、

全てのパーツがイラストとして描かれているため、それらのパーツの描き方、色合いなどを素直に参考にするだけ自分のイラストに再現することができるのです。

 

以上の点が、モダリーナのファッションデザイン図鑑のこれまでのデザイン本と異なる点であり、人気を呼んでいるポイントだと思います。

モダリーナ公式HPで公開中

さて、ここまでモダリーナのファッションデザイン図鑑を紹介してきましたが、実際に本の内容をみてみたいという人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。
実はこの本の出版元であるモダリーナの公式サイトでは、本に記載されているイラストを実際に見ることができるのです。

ほとんど本に記載されている内容と同じものがホームページ上で公開されているので、購入前に参考にしてみてはいかがでしょうか

モダリーナ公式ホームページはこちらから

どこで売ってるの?

各種本屋さんで

そんな今話題のモダリーナのファッションデザイン図鑑ですが、調べてみたところ、丸善や紀伊国屋などの大手本屋さんでは取り扱っているということでした。

気になる値段に関しても1500円前後と、これまで数多く販売されてきたデザイン本と比べてもやや安いくらいの値段設定でとてもお買い得になっています。

Amazonでも取り扱いあり。

近くに大きな本屋さんがない場合も大丈夫。Amazonでもしっかり取り扱っているようでした。

値段は本屋さんと比べると100円ほど高い1620円でしたが、Prime会員の場合送料も無料で早ければ次の日に届くので、買いに行く手間もかからない分お買い得かもしれません。


モダリーナのファッションパーツ図鑑

簡潔なまとめ!

  1. モダリーナのファッションデザイン図鑑は今までと全然違う最高のデザイン本!
  2. 洋服だけじゃなく眼鏡やアクセサリ、バッグなどの小者まで網羅!
  3. あらゆる民族衣装までイラストで描かれてるよ!
  4. 値段は1500円前後だよ!

 

以上。簡単にですが、今話題の本についてまとめてみました。参考にしてみてください。

 

 

 

この記事のアイキャッチ画像はモダリーナ公式ホームページより引用しています

コメント