100匹以上ものキツネと触れ合える天国のような場所が話題に 宮城県〜宮城蔵王キツネ村〜

7万〜10万いいね

キツネ抱っこ体験、餌やり体験、なんでもできるキツネ村

 

めぐみ
めぐみ

今日は2.8RT, 8万いいねを超えたこのスポットを紹介するよ

どんな場所なの・・・?

100匹以上のキツネと触れ合えるキツネ村

Twitterで8万いいねという注目度。

日本に古くから住み着いており、田舎の山岳地域では未だに目にすることが多い動物でもあるキツネ。

画像引用:宮城蔵王キツネ村ホームページ

誰もが一度は読んだことがあるであろう有名な話「ごんぎつね」を始めとして、

様々な童話に出てくるキツネは昔から日本人にとっては慣れ親しんできた動物の一つです。

 

21世紀の現代ではめっきり見る機会が減り、田舎の山など特殊な環境を除いて、せいぜい動物園の中でしか見ることができなくなってしまったキツネですが、

最近ではTwitterで一世を風靡した”タヌキとキツネ”をきっかけとしてキツネやタヌキがブームとなっています。

 

そんな今人気が再燃しつつある”キツネ”に触れ合うことができる場所を今日は紹介したいと思います。

宮城蔵王キツネ村

宮城県にある宮城蔵王キツネ村は100匹以上ものキツネが放し飼いされており、

自由気ままに生活しているキツネ達を間近で見ることができる、東北で有名な観光地の一つです。

 

一言で”キツネ”と言っても、毛色が茶色で日本人がキツネと聞いてもっともイメージしやすい”キタキツネ”から、

毛色は黒色で尻尾が白いことが特徴的なギンギツネ、その他十字ギツネやプラチナキツネなどたくさんの種類のキツネが”宮城蔵王キツネ村”では放し飼いにされています。

 

画像引用:宮城蔵王キツネ村ホームページ

 

また、”宮城蔵王キツネ村”ではエサやり体験もすることができるため、

キツネたちにとって観光客である私たちは”エサを持ってきてくれる人”というイメージが強く、

入場口から一歩足を踏み入れてみると途端に大人気。

 

このように多くのキツネ達が寄ってきてくれます。(キツネに直接触るのはNGです)

キツネ抱っこ体験も

また、放し飼いされているキツネたちには直接触ることはできませんが、

特別にしつけられた大人しいキツネ達を抱っこすることができる”キツネ抱っこ体験”も宮城蔵王キツネ村では行うことができます。

 

実際に抱っこしてみると、想像以上に大きいキツネにびっくりします。

そして何よりキツネの毛が”もふもふ”と暖かく、とても幸せな体験になります

エキノコックスは大丈夫・・・?

キツネと聞いて、気になるのがキツネのフンなどから人にも感染する寄生虫”エキノコックス”は大丈夫なのかということですよね

 

キツネ村では平成2年の開設以来、エキノコックスを入れない、感染させないために様々な対策を講じてきました。

 

例えば、野生のキツネの中にはエキノコックスに感染しているキツネも多い為、キツネ村の場内のキツネたちは全て人工的に繁殖したものとなっています。

 

また、エキノコックスは、感染したネズミをキツネが食べることによって感染するため、

ネズミが場内に入らないような対策や、月一回の場内の駆虫消毒作業、キツネのエサにエキノコックスを駆虫する薬を混ぜたり、

そのほかにも多くの対策をしているため、2018年現在キツネ村を訪れた人からエキノコックスが発症したという情報は出ていません。

宮城蔵王キツネ村へのアクセスは?

住所宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3
電話番号0224-24-8812
営業時間3/16〜11/30  9時〜17時

12/1〜3/15  9時〜16時

定休日毎週水曜日

Google Map:

簡潔なまとめ!

  1. 宮城蔵王キツネ村では可愛いキツネと触れ合うことができるよ!
  2. キツネ村では抱っこ体験や餌やり体験ができるよ!
  3. エキノコックス対策も万全だよ!

 

以上。簡単にですが、今話題のスポットについて調べてみました!

 

コメント