この発想は無かった!わさび屋さんオススメのおろし金のインパクトがすごい! 山本食品〜鋼鮫〜

〜4万いいね

ネタじゃ無かった!試行錯誤の上にたどり着いた「わさび」おろし金

 

めぐみ
めぐみ

今日は1万RT, 2.5万いいねを超えたこのグッズを紹介するよ

どんなグッズなの・・・?

わさび屋さんオススメ!最高に美味しくわさびを食べれるおろし金

Twitterで2.5万いいねという注目度。

日本の伝統料理である、刺身やお寿司に欠かすことのできない影の立役者として有名なわさび。

小さい子供の中には「さび抜き」の刺身や寿司しか食べることのできない子も多いですが、

画像引用:山本食品 本わさび専用おろし板 鋼鮫

大人になるにつれて、多くの人が自然とわさびと一緒に食事を楽しむようになり、もはや私たちの食生活に欠かすことのできない食材の一つとなっています。

 

家で、わさびを食べる時には、チューブタイプのものや、小包タイプのものを使う人も多いとは思いますが

「本わさび」はすりおろした直後のものがもっとも香り、風味が強く、一番美味しく食べることができる、と言われているんです。

 

そんな「わさび」を美味しく食べることにこだわる人にオススメしたい、とあるおろし金が今、Twitterで話題を呼んでいるんです。

山本食品 〜鋼鮫〜

画像引用:山本食品 本わさび専用おろし板 鋼鮫

今、TwitterなどのSNSを中心に話題を呼んでいるのが、老舗わさび屋である山本食品が開発した鋼鮫(はがねざめ)という「本わさび専用おろし板」です。

 

その人気、話題となっている理由がこちら・・・!

そう、このおろし板、エッチング面(おろす面)一面に「わさび」 という文字が配列されているんです。

 

わさび専門店ともあろう山本食品が、一体どうしてこのような一見「ネタ」とも思えるような不思議なおろし板を作ったのか、

調べてみるとそこには深い理由がありました

本わさびを一番美味しく食べるために

この商品を製作した「山本食品」は上述した通り、有名な老舗のわさび屋です。

わさびは、おろす器具とすりおろし方によって、味や香りや全く異なることがあります。

というのも、わさびの辛味、風味の成分は細かくすりおろせばすりおろすほど、酸素と反応し、より多くでてくるそうです。

 

ですが、これまで山本食品でせっかく高級な「本わさび」を買っても、すりおろす器具の問題や、すりおろし方の問題で

「家ですりおろしたら全然辛くなかった」

「思ったより風味が乏しかった」

といった声がこれまで何度も上がっていたようです。

 

そこで、美味しい自慢の本わさびを一番美味しく食べることができるように、と開発したのが今話題の「わさび」専用おろし板なんです。

画像引用:山本食品 本わさび専用おろし板 鋼鮫

試行錯誤の末にたどり着いた「わさび」の3文字

本腰を入れて製品の開発に乗り出した山本食品は、理想のおろし板を製作するために、

丸、三角、四角、文字や大きさ、配列など様々なデザインのエッチング面(おろす面)を考え、試作してきました。

試した数はなんと数百種類。

 

その結果、不思議なことに「わさび」というひらがな文字がわさびをおろすのに最も優れていることに気が付いたのです。

なんという偶然。開発に携わった山本食品さんも「わさび」という文字がもっとも相性がいいと知った時にはとても驚いたそうです。

その実力は・・・?

こうして、わさびを楽しむための器具は揃ったので、あとは肝心のおろし方。

【わさび屋直伝】本わさびの上手なすりおろし方

こちらに鋼鮫を使ったもっとも美味しいわさびのおろし方が示してあるので、参考にしてみてください。

どうやら、わさびはすりおろした後、2分で香り、風味、味がピークとなり20分で消えてしまうのだとか!

 

普段なかなか食べることのない、本わさびのおろしたての味、香りを是非とも最高の状態で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

簡潔なまとめ!

  1. 鋼鮫というわさび専用おろし板には一面に「わさび」という字が配列されているよ!
  2. この商品は老舗わさび屋「山本食品」が製作しているよ!
  3. 試行錯誤の末「わさび」という文字がおろし板ともっとも相性が良かったんだって!

 

以上。簡単にですが、今話題のグッズについて調べてみました!

 

この記事のアイキャッチ画像は〜より引用しています

コメント