ギャップありすぎ!!葉山にある『泊まれる蔵』が話題です!

13万いいね〜

 

めぐみ
めぐみ

今日は4.2 RT, 28.7万いいねを超えた
この”泊まれる蔵”を紹介するよ!

泊まれる蔵って一体何!?

The Bath & Bed Hayama〜ゲストハウス〜

神奈川県の三浦半島西部に位置する葉山町に2018年7月に開業した
”泊まれる蔵”  、The Bath & Bed Hayama 

葉山町の中心である元町エリアにある「古い蔵」
を宿泊施設としてリノベーションしたものなんです!

近年、古民家をリノーベーションする所は増えていますが蔵を使うのは新しいですよね!

これは京浜急行電鉄主催の「KEIKYUアクセラレーター」にて
不動産再生まちづくりに採択され始まったプロジェクトの第一段がこの企画とのこと。

ただの宿泊施設ではなく、町中を巻き込んだ企画なんですって!

こだわりの空間!

The Bath & Bed Hayama は名前の通りお風呂とベッドが中心の空間です。
「日常にあったはずの小さな”非日常” を取り戻す場所」をコンセプトにしているそう。

外観はお世辞にも綺麗とは言えませんが、内観はとてもお洒落なんです!
温かみを感じる室内は、木製の家具を中心に統一されています。
壁には地元のアーティストが創った絵画やこだわりの電球。
ベッドルームは屋根裏の隠れ家のような雰囲気です。
さらに、ネットフリックスが見れるプロジェクター。
広いバスタブにはジャグジーつき。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Bath & Bed Hayama(@bath_and_bed_hayama)がシェアした投稿

めぐみ
めぐみ

とても素敵!!

何人まで泊まれるの?値段は?

宿泊人数:最大4名様まで
宿泊料金:3万円〜5万円

1人あたり1万円前後くらいなんですね!

どこにあるの?

森戸海岸から歩いて3分ほどの好立地にあるようです!
透き通った海が有名なので、ぜひ行ってみてくださいね!

バス:JR逗子駅または京急新逗子駅より乗車「元町」下車 徒歩約3分

 

 

以上、簡単にですが、今話題の泊まれる蔵について調べてみました!

この記事のアイキャッチ画像はCANVAより引用しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました