まるで聖剣エクスカリバー。1000歩先を行く表札が話題に 〜男前表札〜

〜4万いいね

ぬ・・・抜きたい・・・個性的すぎる表札が素敵

 

めぐみ
めぐみ

今日は2.1万RT, 3.5万いいねを超えたこの表札を紹介するよ

これは何なの・・・?

Twitterでこの画像が流れてきたときは本当に目を疑いましたね。

一体全体なんだんだこれは・・・笑

最初は「さすがのさすがにネタに決まってるでしょ笑」と思っていたのですが、

詳しく調べて行くうちにどうやら、これはとある会社が真面目に作った、きちんと販売されている表札商品だということがわかりました。

 

今回はそんな個性的すぎる表札について詳しく調べてみました

美濃クラフトの表札がすごい!

どうやら、こちらの「伝説の聖剣」表札ですが、「美濃クラフト」という表札作成会社が作った「濃い顔シリーズ」という商品のうちの一つなのだそう。

美濃クラフト公式HP

濃い顔シリーズとは・・・?

美濃クラフトの公式ホームページを開いてみると真っ先に「濃い顔シリーズ」という表札の宣伝画面が出てきます。

どうやらこの濃い顔シリーズ。「これまでの表札の概念を飛び超え、もっと豊かな暮らしに繋がる、進化した表札たち」というのがコンセプトなのだそう。

確かにこの勇者しか抜けない。聖剣エクスカリバーのような表札は、これまでの表札の概念を飛び越えまくっていますね

画像引用:美濃クラフト 濃い顔シリーズ 男前表札

 

この表札には、ドラゴンの炎でついた汚れや、魔王の攻撃によって生じた傷なども詳細に再現されているため、本当にリアルな表札となっています。

また、この聖剣エクスカリバー表札。注目すべきはそのコンセプト。

画像引用:美濃クラフト 濃い顔シリーズ 男前表札

この表札を置いている家族の会話が思い浮かびます・・・

 

子供達「パパー!玄関に置いてある剣はなんなの〜?」

パパ「ふっ・・・息子たちよ。お前たちもいつか、世界にはびこる魔物たちを倒さないと行けない時がきっとやってくる。あれはパパが昔、そんな魔物たちと戦った時の相棒さ・・・」

子供達「え・・・もしかしてあの剣はパパのもの・・・?まさか・・・パパが伝説の勇者だったなんて・・・!!!」

 

ああ。なんと素晴らしい家庭なのでしょうか。

あれ・・・?待てよ・・・?

 

濃い顔”シリーズ”ということは他にもあるの・・・?

日本刀ver.    賢者の杖ver.

そうなんです。

この会社、この聖剣エクスカリバーの他にも「とんでも」表札をいくつも生み出していたのです。

 

それがこちら!

画像引用:美濃クラフト 濃い顔シリーズ 男前表札

なんと、日本刀バージョン賢者の杖バージョンも!!

かっこいい。。。!かっこよすぎる!!

ただ、ジョークで作った作品というわけではなく、地面に埋めてある部分も含めると150〜180cmほどになるためなかなかの存在感のある表札です。

剣や杖の先端もコンクリートで固められているということなのでそう簡単には抜けない仕様となっているみたいです。

相撲ver.

濃い顔シリーズはまだまだあります。

今回調べていてこれは面白い!この表札はアリ!と思ったのがこちらの相撲表札

 

 

画像引用:美濃クラフト 濃い顔シリーズ

とてもシンプルだけど一目みたら頭から離れなくなる

そんな表札ですね。

 

この表札をつけていたら、近所で話題になるだけではなく、相撲が好きなおじいちゃん、おばあちゃんと仲良くなれて、近所付き合いも円滑になること間違いなしです⬅︎

この他にもまだまだたくさんの個性あふれる表札があるのでもっと見たい方はこちらから調べて見てください

美濃クラフト 濃い顔シリーズ 一覧表

値段はいくら?

気になる値段ですが、

伝説の聖剣:156000円  どんな魔物もいちころ価格

守護の日本刀:159000円 時は戦国(せんごく)時代 価格

賢者の杖:243000円 月の神(つくよみ) 価格

相撲表札:45270円 天下無敵の横綱(よこづな)価格

と値段までユーモアにあふれているのが素晴らしいですね笑

 

ちなみに、Amazonなどでも購入することができるようで、こちらでは少し値下げした現実的な価格で購入することができるみたいです笑

Amazon 男前表札 

 

簡潔なまとめ!

  1. 聖剣エクスカリバー表札は「美濃クラフト」が作成している濃い顔シリーズ表札!
  2. 値段は どんな魔物もいちころ(156000円)!
  3. 他にもたくさんのおもしろ表札があるみたい!

 

以上、簡単にですが、Twitterで話題の聖剣エクスカリバー表札について詳しく調べてみました

コメント