最強のコストパフォーマンス。1000円で新鮮な寿司をお腹いっぱい食べれるお店 宮城(石巻) 〜くろしお〜

4万〜7万いいね

これぞまさに「船盛り」。船いっぱいのお刺身がたったの1000円!?

 

 

めぐみ
めぐみ

今日は1.6万RT, 5万いいねを超えたこのお店を紹介するよ

どんなお店なの・・・?

1000円でお腹いっぱいの刺身を食べることができるお店

めぐみ
めぐみ

新鮮な刺身の船盛りが1000円!?そんなバカな・・・!

初めてこのツイートを見たとき、そんなまさかと目を疑ったのはきっと私だけではないでしょう。

私の街の飲み屋街で同じものを注文しようとすると確実に2000円、いや3000円は超えるほどのボリュームの刺身盛りがたったの1000円で食べれるというのですから

画像引用:ぶらぱんだ

もし、本当にこのボリュームのお刺身が1000円で食べれるなら、是非とも行ってみたい!

今回は、Twitterで5万いいねを超える話題となったこのお店を紹介したいと思います。

宮城有数の漁場 石巻

今、SNSを通じて空前の大ブームを巻き起こしているこちらのお店はくろしおいう新鮮な魚介を使った料理、「活魚料理」の専門店。

くろしおは東北随一の政令指定都市である仙台を有する宮城県の太平洋沿岸にある石巻にあります。

仙台からJR仙石線で1時間ほどの距離にある石巻

「サイボーグ009」や「仮面ライダーシリーズ」の生みの親である石ノ森章太郎の作品の原画などを貯蔵・展示する石ノ森萬画館があることでも有名な地であり、

宮城に数ある有数な漁場の一つにもなっています。

なぜ宮城は海の幸が有名なの?

実は宮城、岩手、青森など2011年の東日本大震災で被害の大きかった地域は「三陸地方」とも呼ばれており、昔から日本の中でも魚の水揚げ量の多い地域として有名でした。

 

画像引用:親潮黒潮ウォッチ

というのも、この地域は南からの暖かい海流である「黒潮」と北からの冷たい海流である「親潮」がぶつかる潮目に当たる地域であるため、
寒暖両海流の流れに乗った魚群が密集しやすく、またプランクトンが繁殖しやすいのでとても有利な漁場となっているのです。

コスパ最強の活魚料理店 「くろしお」

そんな漁業の町石巻にて、コスパ抜群のランチを食べられると地元でも有名なお店が今回Twitterで話題になっている「活魚料理 くろしお」です。

画像引用:ぶらぱんだ

落ち着いた雰囲気の料亭のような外見からはとてもじゃありませんが、たった1000円でボリューム満点の舟盛り刺身が食べられるとは想像もつきません。

 

店内は高級店らしく全席個室となっており、ゆったりとした落ち着いた雰囲気の中、ご飯を食べることができるようになっています。

 

1000円の船盛りを食べる上での注意点は!?

そんな石巻の活魚料理店「くろしお」の名物メニューがこちらのランチになります。

画像引用:ぶらぱんだ

Twitterで話題になる前から地元の人々に根強い人気を誇るこのお店の「船定食」は人気商品の一つであり、電話で予約が必要なメニューとなっています。

 

くろしおには予約なしでも空いている時には入ることもできるようですが、時間がかかったり、断られたりすることもあるようです。

なので基本的にくろしおへランチタイムに行く時には電話予約をしてから行くのがいいでしょう。

 

当日の予約、一人での予約もできるそうなので、くろしおへ行く予定のある方は必ず予約をしてから行きましょう。

くろしおへのアクセスは?

住所宮城県石巻市中里3-4-25
電話番号0225-96-5652
営業時間[月~金]
12:00~14:00(L.O.13:20)
17:00~22:00
[土]
17:00~22:00
定休日日曜日

Google Map:

簡潔なまとめ!

  1. 1000円で舟盛り刺身を食べれるお店は宮城県石巻の「くろしお」だよ!
  2. 料亭みたいな高級料理店のような雰囲気のお店だよ!
  3. 舟盛りは予約が必須なランチメニューだよ!

 

以上。簡単にですが、今話題のお店についてまとめてみました。参考にしてみてください。

 

 

この記事のアイキャッチ画像はぶらぱんだより引用しています

コメント