これはすごい!重たい荷物もラクラク運べる引っ越しのマストアイテム!

〜4万いいね

思い荷物を運んで、腕や腰を痛めたことはありませんか・・・?

 

めぐみ
めぐみ

今日は1.1万RT, 2.7万いいねを超えたこのアイテムを紹介するよ

どんなアイテムなの・・・?

重い荷物をラクラク運べる!

Twitterで2.7万いいねという注目度。

 

大学も合格して4月から1人暮らしすることが決まった!

就職して親元を離れる

会社の転勤で地方へ移ることになった

子供もできて、ついに夢のマイホームを買った!

 

人生の大きなライフイベントの1つとして、おそらく誰もが一度は経験するものとして”引っ越し”があります。

新たな地で新たな生活を始める”引っ越し”はとってもワクワクしますよね。

ですが、その引っ越しするに当たって必ずつきまとう、厄介ごとの一つに重たい家具の運搬があります。

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機、ベッド、棚にテレビ台、ソファ、テーブルなど引っ越しするにあたり運ばなければいけない家具は想像以上に多く
引っ越しする際に引っ越し業者を利用するという人も多いと思います。

 

ですが、既存の家具を運ぶだけではなく、新たに家具を購入したり、部屋の細かな模様替えをする際にはどうしても自力で重たい家具を運ばなければいけません。

 

そんな重たい家具運び。誰もが一度は腕をパンパンにしたり、腰を痛めた経験があるのではないでしょうか

 

今日は、そんな重たい荷物運びの時に活躍する、Twitterで話題のとある便利アイテムを紹介したいと思います。

全身で荷物を持ち上げるキャリーベルト

今TwitterなどのSNSを中心として話題となっているのがこちらのアイテム

 


重たい家具を体の細い女性がラクラクと運んでいるのが動画でも見て取れます。

 

重たい家具を手で運ぼうとすると、どうしても腰が曲がった体勢で運ぶことになってしまうため、腰にかなり負担がかかってしまったり、

腕の力で荷物を支える必要があるので腕がパンパンになってしまいます。

 

ですが、このバンドを使うと、動画でもわかる通り背筋をピンと伸ばした状態で家具を運ぶことができるため、これまでのような腰への負担がかかりません

また、人の体の中でもっとも筋肉量の多い足腰の筋肉を利用して家具を運ぶため、ラクラクと荷物を持ち上げることができるのです。

 

足は腕の3倍以上もの筋肉があると言われているので、この筋肉を利用するというのはとても理にかなってますよね

 

その実力はテレビ公認。「世界一受けたい授業」でも取り上げられ、話題になりました。

世界一受けたい授業でバナナマン 日村と設楽&柳原加奈子と松居一代が冷蔵庫の持ち上げに挑戦!すごい運搬ベルト キャリーラクダ!

途中で荷物が落ちたりしないの・・・?

初めてこのアイテムを目にする人の中には

 

こんなベルト一つで、途中で荷物を落としたりしないの・・・?

 

と不安に思う人もいるのではないでしょうか?私もそう思ったうちの一人です

今回、この引っ越しベルトの安全性について詳しく調べてみました。

 

結論から言うと、このベルトを使って家具が途中で落ちてしまうという心配はしなくても良さそうです。

 

1つ目の理由はこのベルトを使うことで、手が自由になるということ。

これまでの手による家具運搬と異なり、体全身で家具を運ぶため手を使う必要がなくなるので、
手は家具がベルトから落ちないように支えるのに利用することができるんです。

 

2つ目の理由がベルト配置の仕方。

このように、家具の下にベルトをクロスして家具を持ち上げるため、家具がずれ落ちるということもなさそうです。

この引っ越しベルトの中には家具の下に挿入するベルトが1本のものもありますが、このようにクロスさせるタイプのものの方が安全性は高そうだなと思いました。

購入する際にはここに注目!

上述したとおり、このベルトはテレビや雑誌に取り上げられ、TwitterなどのSNSで話題になってからというもの、たくさんの類似品が出回るようになりました。

そこで、引っ越しベルトを購入する際に注目すべきポイントについてまとめてみたいと思います。

バンドをどこで固定しているか

例えばこちらのバンドは家具の下でバンドをクロスさせるのは一緒ですが、そのバンドを腕に固定して運ぶ形式となっています。

腕に固定しても、手で運ぶよりは楽に家具を運ぶことができますが、どうしても腕への負担が大きくなってしまうので
腕で支えるよりは、体全体で支えるタイプの方が安定すると考えられます

家具の下でベルトをクロスさせるタイプか

こちらのバンドは、体全体でバンドを支えるタイプとなっていますが、
家具の下でバンドをクロスさせず、バンド1本で家具を持ち上げるタイプとなっています。

上述したとおり、1本のベルトで家具を支えるよりは2本のベルトを用いてバランスよく家具を支えた方が、家具が安定し安全性は高くなると考えられます。

 

ベルトごとにこれらの条件が異なるので、購入する際はこれらに着目して見るといいかもしれません。

ちなみに、
・腕ではなく、体全体で支えるタイプ

・2本のベルトで家具を支えるタイプ

の2つの条件を満たしたベルトがこちらです。

この運搬バンドで大変な引っ越し作業を乗り越え、良い新生活ライフを満喫してくださいね!

簡潔なまとめ!

  1. 運搬ベルトを使うと家具をラクラク移動できるよ!
  2. 途中で家具が落ちることはなさそうだよ!
  3. 様々なタイプの運搬ベルトがあるから注意!

 

以上。簡単にですが、今話題のアイテムについて調べてみました!

コメント