北海道の回転寿司、こぼれいくらが豪華すぎて寿司の概念が変わりそう。 北海道〜なごやか亭〜

4万〜7万いいね

北海道民がこそっと教える名店。なごやか亭のこぼれ寿司が贅沢すぎる

 

めぐみ
めぐみ

今日は3.5万RT, 6.5万いいねを超えたこのお店を紹介するよ

どんなお店なの・・・?

海の幸をふんだんに使った贅沢お寿司を食べれるお店

Twitterで6.5万いいねという注目度。

 

当サイトではこれまで、Twitterで話題を呼んだ多くの料理、お店を紹介してきました。

 

こうして話題になったお店をまとめてきて、ようやく、最近になってきて少しずつTwitterでバズるお店の特徴というのがわかってきました。

 

画像引用:なごやか亭公式ホームページ

SNSで話題になるお店は、”焼肉食べ放題系”のたくさんお肉を食べる事ができる店、

と”新鮮なお寿司”をたくさん食べる事ができるお店が多いように思えます。

 

 

例えば、これまで紹介した新鮮なお寿司を食べる事ができるお店としては

函館のいくらかけ放題のホテル、宮城の1000円で寿司の舟盛りを食べる事ができるお店、などがあります。

 

イクラのかけ放題・食べ比べができるホテルが贅沢すぎた 北海道〜ラビスタ函館ベイ〜
3.3万RT, 11万いいねを超えた今話題のいくら食べ放題ができるホテル イクラかけ放題・食べ放題と噂の函館のホテルについて温泉、値段など最新情報をまとめました!

 

最強のコストパフォーマンス。1000円で新鮮な寿司をお腹いっぱい食べれるお店 宮城(石巻) 〜くろしお〜
1.6万RT、5万いいねを超える1000円で舟盛り刺身を食べれるお店! 宮城県石巻にあるコスパ抜群のランチを提供するお店「くろしお」について詳しく調べてみました!

 

いずれのお店も今年Twitterで話題となったお店ですがどちらも5万いいねを超えるブームとなり、

改めて、日本人ってお寿司が好きな人が多いんだなという事を実感しますね

 

 

今日はそんなみんな大好きお寿司シリーズ。今話題の贅沢なお寿司を食べる事ができるお店を紹介したいと思います。

なごやか亭

画像引用:なごやか亭公式ホームページ

北海道と言えば日本最北端の極寒の地、そしてとても美味しい海の幸を食べる事ができるイメージがありますよね

 

 

そのイメージはあながち間違っておらず、北海道には本州に住む多くの人が知らない、

北海道のみに存在する寿司チェーン店、海鮮料理屋さんが数多く存在します。

 

 

今TwitterなどのSNSを中心に話題となっているこちらのお店「なごやか亭」も北海道を中心としたお寿司屋さんの一つで、

北海道には15店鋪も展開している有名チェーン店でありながら、本州には滋賀県の2店鋪のみしか展開していません。

 

オススメはこぼれ寿司

そんななごやか亭のオススメと言えば、やはり「こぼれ寿司」でしょう。

 

 

こぼれ寿司とは名前の通り、シャリの上に溢れんばかりのネタが乗っている寿司のことで、「こぼれ甘エビ」と「こぼれいくら」の2種類があります。

 

 

文章で説明するよりも何も説明しないで、実際に見た方がその凄さが伝わると思うので先にビジュアルから紹介しますね

 


どちらのお寿司もシャリが全く見えないほどいくらや甘エビが”積まれて”います。

 

こぼれ甘エビに関しては寿司2貫に対して一体何匹のエビが積まれているんでしょうか。

ざっと見ただけでもゆうに15尾は超えているように思えます。

 

 

こんなお寿司を東京で食べようと思ったらかなり高い良いお店へ行かないといけないのに、

北海道ではこれが”回転寿司”で食べる事ができるんです。おそるべし北海道・・・

気になる値段は?

そうはいっても、お高いんでしょう?

そんな大量のいくらや甘エビが乗っかっている贅沢極まりない「こぼれ寿司」ですが、

一体いくらで食べる事ができるのでしょうか。

 

 

どうやら、店舗によって多少値段が異なるようですが、

北海道で人口の最も多い札幌エリアにおいては、こぼれ甘エビが430円、こぼれいくらは590円と記載されていました。

 

 

さすがに100円、200円では食べる事ができないようですが、こんな大量のいくらや甘エビを贅沢に食べる事ができる機会はそうそうありません。

北海道へ訪れた際には是非ともチャレンジしてみたい一品ですね。

ここに気をつけて!

一点だけ、こぼれ寿司を目的になごやか亭を訪れる上で気をつけなければいけない点があります。それが店舗ごとにメニューや値段が異なるという事。

 

 

同じ北海道に店舗があるとは言っても、札幌エリア、釧路エリア、帯広エリアとエリアごとに値段やメニューが異なります。

 

例えば、札幌エリアでは430円で食べる事ができる「こぼれ甘エビ」は釧路エリアになると580円になってしまいます。さらに釧路エリアでは「こぼれいくら」は食べる事ができません。

 

 

こぼれ寿司シリーズを目的に行く方はこちらから訪れるエリアのメニューを確認してから訪れることをオススメします。

なごやか亭へのアクセスは?

数あるなごやか亭のうち、北海道で最も人口が多い札幌エリアにおいては以下の全9店舗が展開中。

札幌エリアではどの店舗でもこぼれいくら、こぼれ甘エビを食べる事ができます。

 

画像引用:なごやか亭公式ホームページ

その他エリアのアクセスに関してはこちらから確認してみてください

簡潔なまとめ!

  1. なごやか亭は北海道を中心に展開する寿司屋さんだよ!
  2. こぼれいくらやこぼれ甘エビなどのこぼれ寿司シリーズがオススメだよ!
  3. 値段は500円前後だよ!
  4. 店舗によっては「こぼれいくら」が無いお店もあるから要注意!

 

以上。簡単にですが、今話題のお店について調べてみました!

 

コメント