ダイエットの強い味方。低カロリー高たんぱく質、味はポテチの最強スナック QUEST〜プロテインチップス〜

〜4万いいね

ポテチは好きだけど太りたくない。そんなあなたへオススメのスナック

 

 

めぐみ
めぐみ

今日は1万RT, 2.4万いいねを超えたこのスナックを紹介するよ

どんなスナックなの・・・?

ダイエット中でも食べれるポテチ

Twitterで2.4万いいねという注目度。

夏に向けてダイエットするぞ!夏はダイエット頑張るぞ!と意気込んでいた方はこの夏、目標通りの体型を手に入れることはできましたか?

 

また、これを読んでいる方の中には秋といえばスポーツの秋!秋こそはジムデビューしてダイエット頑張るぞ!と意気込んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

もっともメジャーなカロリー制限ダイエット、最近テレビなどで話題になり普及して来た糖質制限ダイエットなど様々なものがありますが、
今回紹介するスナックはカロリー制限、糖質制限、どちらのダイエットをしている方にもオススメできるものとなっています。

QUEST プロテインチップス

画像引用:100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

今回、Twitterで話題になった商品はQuest nutritionが販売している”プロテインチップス”という商品になります。

 

ダイエットを続けている人でも、ダイエットはなかなか続かないもの。

続かない原因を考えてみると、美味しいもの、自分の好きなものを食べることができなくなってしまうことが大きな要因の一つとして挙げられるとおもいます。

 

それに対して週に1回好きなものを好きなだけ食べていい日(=チートデイ)を作ったりして対処して来たという人も多いと思います。

ですが、このプロテインチップスは低カロリーかつ低炭水化物でありダイエット中にも罪悪感や後ろめたさなく、いくらでも食べることができるようになっています。

実際のカロリー、栄養価はどれくらい?

いくらでも食べていいよ!って言われても、実際のカロリー、栄養価がどれくらいなのか気になりますよね。

早速プロテインチップス32gあたりを調べてみると、このような結果となっていました。

カロリー:130kcal , 炭水化物 4g, たんぱく質 21g 脂質 3.5g

 

これがどれくらいすごいのかというと、同じ量(32g)のポテチの栄養価と比較してみると一目瞭然で、普通のポテチの栄養価は以下の通りとなります

 

カロリー : 178kcal, 炭水化物 17.2g たんぱく質 1.643g 脂質11.5g

 

カロリーは約30%低く炭水化物に至っては普通のポテチの23%、たったの4gしか含まれていないので糖質制限ダイエット中でも大丈夫。

 

そして何よりもびっくりしたのが、たんぱく質が21gも含まれているということ。ただ数字を並べてもこの凄さがなかなか伝わらないと思うのでどれくらい凄いのか今から説明していきますね

 

これは私が普段、筋トレダイエットをしている時に飲んでいるプロテイン、SAVASですが、

この筋トレ時に使うような”ガチなプロテイン”21gに含まれるたんぱく質の量がこちら

1食分であるプロテイン21gあたりたんぱく質は15gとなっています。

 

これ・・・つまりプロテインを1杯飲む(たんぱく質15g)より、ポテチ(プロテインチップス)を一袋食べた(たんぱく質21g)方が多くのたんぱく質を補給することができるということなんです。

 

 

しかも、一般にたんぱく質が多くなるとカロリーは高くなってしまいますが、
このプロテインチップスは脂質、炭水化物(糖質)を抑えているため、カロリーもポテチより50kcalも低いという

文句なしの恐ろしい商品となっています。

めぐみ
めぐみ

ポテチの方がプロテインよりもたんぱく質を摂れるのね・・・!

肝心の味は・・・?

さて、栄養価が高くてとても優れているというのはわかりましたが、肝心の味の方がどうなのでしょうか?

それに関しては言葉で説明するよりも動画で説明した方が分かりやすいでしょう。

 

口に入れたらパリッと音を立てて崩れる食感はまさにポテトチップス

ただ、ポテチと比べるとポテト感は全くなく、あっさりとした食べ応えでした。

 

プロテインバーのようなThe プロテインといった感じではなく、プロテインというよりは確実にポテチの方が近い食べ物となっています。

種類も超豊富!

プロテインチップスの凄いところはそれだけじゃありません。実はこのプロテインチップス

 

  • チェダーサワークリーム
  • サワークリーム&オニオン
  • トルティーヤスタイル ナチョチーズ
  • トルティーヤスタイル ランチ
  • バーベキュー

 

種類が豊富で、自分の好みにあった味を選ぶことができます。

アメリカ発ということもあり、味はどれもしっかりしていて、あまりしょっぱいものを食べる機会がないダイエット中には重宝するスナックとなりそうです。

気になる値段は?

これまでプロテインチップスの良いところを数多く紹介してきましたが、実は唯一にして最大とも言える欠点も存在します。それが値段です。

 

コンビニやスーパーなどで取り扱っていないので、Amazonなどを通して購入することとなるのですが、Amazonの最安値でも8パック入りで1780円(2018/10/19現在)が最安値・・・

 

1袋あたり200円強とポテチとしてはかなり高い部類の商品となっています。

 

ですが、視点を変えてプロテインとしてこの商品を考えてみると、
プロテイン1.5食分の栄養素でポテチのように美味しいものが200円で買うことができるので案外高すぎるということもないのかもしれませんね

簡潔なまとめ!

  1. プロテインチップスは低カロリー、低炭水化物、高たんぱく質のスナックだよ!
  2. カロリー制限ダイエット、炭水化物ダイエットどちらにもオススメできるよ!
  3. プロテイン1食分より多くのたんぱく質を摂ることができるよ!
  4. 値段は1袋200円強と高めだよ!

 

以上。簡単にですが、今話題のスナックについて調べてみました!

コメント