豆本にもなる切手シートのアイデアが素晴らしい! 日本郵便〜和の食文化シリーズ 第4集〜

〜4万いいね

切手という概念を超える新商品。豆本にもなる切手シートのアイデアが素晴らしい

 

めぐみ
めぐみ

今日は1万RT, 1.6万いいねを超えたこの切手シートを紹介するよ

どんな切手シートなの・・・?

切手コレクターにはたまらない切手シート

Twitterで1.6万いいねという注目度。世の中の男性の中の多くが古くから趣味で集めているものや、
理由は分からないけれど集め続けているものがある という人が多くいることだと思います。

 

何を隠そう、この記事を書いている私も小さい頃は「遊戯王」や「デュエル・マスターズ」などのカードゲームのカードを全部集めようとしたり、
使い終わったバスカード、地下鉄のカードなどを集めていた時期がありました。

 

View this post on Instagram

 

Uchida Shinjiさん(@shinjii0610)がシェアした投稿

子供の頃だけではなく、今ではカードゲームからボードゲームへと興味が移り、部屋にはたくさんの趣味で集めたボードゲームが並んでいます。

 

不思議なもので、この収集癖は私だけではなく、世の中の多くの男性にみられるものだと感じています。

例えば、私の弟は色々な種類の香水を集めていたり、私の父親も昔からレアな切手、ご当地切手などを収集していました。

 

今日は、私の父のような切手コレクターがびっくりするような珍しい切手シートを紹介したいと思います。

豆本にもなる切手シート

切手を製作、発売している日本郵便はキャンペーンや、文化財の紹介などを目的として、定期的に特殊切手と呼ばれる発行部数が決められた切手を販売しています。

 

特殊切手の中にはシリーズ化されているような切手も存在し、「日本の建築シリーズ」「世界遺産シリーズ」などこれまで多くの人気シリーズ切手が販売されてきました。

 

今話題となっているこちらの切手も「和の食文化シリーズ」と呼ばれるシリーズの一つで、82円切手が10枚セットになっている切手シートです。

このような10枚セットでの切手シートはこれまでも幾度となく販売されてきましたが、今回発売された「和の食文化シリーズ」ではこれまでと大きく異なる点が一つあります。

 

それがこの「和の食文化シリーズ 第4集」切手シートと同時に「和の食文化シリーズ 特別編」が発売されるということです。

 

「和の食文化シリーズ 特別編」切手シートと切手の解説紙、お茶型 一筆箋と封筒、収納箱が作成できる用紙を専用台紙にセットした商品で

 

切手シートと解説紙は工作をすると豆本にもなり、セットの用紙で作成した収納箱に入れることも可能となっています。

どこで購入できるの?発行部数は?

そんな今話題の豆本にもなる切手シートですが、どうやら発行部数には制限があるようで全国で20000部限定の販売となるとのことでした。

 

View this post on Instagram

 

blanca*さん(@blanca_878)がシェアした投稿

また、郵便局であればどこでも取り扱っているというわけではなく、全国で363箇所の規模が比較的大きい郵便局でのみ取り扱いがあるみたいです。

 

どの郵便局が取り扱っているかについてはこちらをご覧ください。

気になる値段は?

こちらの特殊切手「和の食文化シリーズ」は2018/10/24発売で、「和の食文化シリーズ 第4集」は820円

豆本を作るための「和の食文化シリーズ 特別編」に関しては

  • 1シート:82円×24枚(シール式)解説紙 1枚
  • 一筆箋 4枚(2種類×各2枚)
  • 封筒  4枚(2種類×各2枚)
  • 収納箱作成用紙 2枚(1種類×各1枚)
  • 専用台紙

が全てセットで2500円で販売されるということでした。

上述した郵便局での販売に加えてこちらの日本郵便オンラインショップからも購入できるとのことですので、近くに対応する郵便局がない方はこちらから購入してみてはいかがでしょうか

 

また、過去に販売された「和の食文化シリーズ」は多少高くなりますが


日本切手 2017年 和の食文化シリーズ 第3集 82円 シート

こちらでも取り扱っていました。

簡潔なまとめ!

  1. 豆本にもなる特殊切手は2018/10/24発売だよ!
  2. 値段は2500円だよ!(82円切手24枚付き)
  3. 取り扱っている郵便局は大きい郵便局のみだよ!

 

以上。簡単にですが、今話題の切手シートについて調べてみました!

コメント