気圧や温度、毎日の天気によって結晶が変わる。ストームグラスがとっても可愛い

〜4万いいね

日々変化していくオシャレなインテリア

 

めぐみ
めぐみ

今日は9700RT, 2.2万いいねを超えたこのインテリアを紹介するよ

どんなグッズなの・・・?

天気によって変化するインテリア

Twitterで2.2万いいねという注目度。

このインテリアはストームグラスという19世紀のヨーロッパで使用されていた天気予報機器をモチーフに作られたオブジェで、

気温や気圧などの気象変化によって結晶が増えたり減ったり、また形が変わったりと様々な姿を見せてくれる置物です。

 

その変化する様子はタイムラプス映像などで数多く配信されており、どの動画も、刻一刻と結晶が変化している様子を納めた幻想的な映像となっています。

Tempo Drop Weather Forecasting Storm Glass

 

どうして結晶ができるの?

私たちの身近にある液体。例えば水は100度で沸騰し、0度で凍ります。

しかし、このような沸騰する温度、凍って固体になる温度というのは物質によって異なるため、
固いイメージのある金属の中でも水銀やガリウムなど常温で液体の金属も存在するのです。

 

このストームグラスの中に含まれてる一見水のように見えるこの液体は、エタノールや硝酸カリウム樟脳といった化学薬品を溶かしたものであり人が生活する気温、圧力帯で液体⇄固体へ変化するよう配合されています。

 

ですが、21世紀の現代でも結晶の形と天気の関係については未だに完全には解明されていないようです。

天気によって変化する結晶

完全には天気と結晶の関係については解明されていないものの、蓄積されたデータから、ある程度、どんな天気の時にどのような結晶ができるかというのは分かってきているようです。

画像引用:WXOBSERVATION

雪の日には結晶がたくさんできて、晴れの日には結晶が少なくなるというのは何となく想像できますが、雨の日や風の日に雪が舞うように見えたり、小さい結晶ができやすくなったりするのは不思議ですね。

 

ちなみに今回有名になったツイートでは台風によって結晶がシダ状になっていました

あの有名Youtuberも買っていた!

実はこのストームグラス、誰もが知っている超大物Youtuberであるヒカキン(HIKAKIN)さんも購入していて、その時の様子、実際に結晶がどのように見えるのかをレビューしています。

 

実際にはやってはいけないことではありますが、ストームグラスを冷蔵庫に入れてみたり、
手で温めてみたりとストームグラスで色んなことを試していて面白い動画となっているので興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか

天気で結晶が変化する!?ストームグラスが超綺麗!※冷蔵庫は入れちゃいけないみたいです!

どこで買えるの?

そんな今話題の不思議なインテリア、ストームグラスですが、調べてみたところAmazonなどでも取り扱っているようでした。ですが、値段はサイズによってピンキリ。

小さいものは500円〜

ヒカキンさんが買っているような大きいタイプのものでは5000円〜のものまで様々でした

 

中にはこのような地球儀に入っているようなおしゃれデザインのものもありました。
何かの機会のプレゼントなどにもちょうど良さそうですね

 

まとめ!

  1. ストームグラスは19世紀に使われていた天気観測機だよ!
  2. 天気によって結晶の形が変わるよ!
  3. 値段はサイズによってピンキリ。地球儀をモチーフにしたものも!

 

以上。簡単にですが、今話題のストームグラスについて調べてみました!

コメント