今話題のSVBONYの双眼鏡を使ってみたら想像以上に使いやすく、かなり綺麗に見えてびっくりした 〜SV31〜

4万〜7万いいね

初めて双眼鏡を使う人にオススメしたいコスパの良い双眼鏡

 

めぐみ
めぐみ

今日は1.2万RT, 4.2万いいねを超えたこの双眼鏡を紹介するよ

どんな双眼鏡なの・・・?

直感的に操作できる使い勝手の良い双眼鏡

Twitterで4.2万いいねという注目度。

 

ちょうど今から1週間ほど前に東京ドームやアリーナ公演などでのアイドルコンサートで大活躍する双眼鏡があるというツイートが流れ、

4.2万いいねを超える大きな話題を呼びました。

 

このツイートではSVBONYから販売されているSV21という双眼鏡が紹介され、ツイートが流れた11/25当時には15個以上も在庫があったSV21は

たった1日でAmazonから在庫がなくなり、SVBONYの出しているSV31やSV30, SV23などのその他の機種も在庫切れが相次ぐといったように

 

空前のSVBONYの双眼鏡ブームが訪れました。今でもSV21は生産が追いつかず、次回入荷予定日は2018/12/31となっています。

 

そんな今話題のSV21に関する詳細はこちらにまとめています。

星空・旅行・コンサートに!コスパ最強の双眼鏡が話題に SVBONY〜SV21〜
1.2万RT、4.2万いいねを超えたTwitterで今話題の双眼鏡 ドーム、アリーナのコンサート公演のお供に、あるともっとコンサートを楽しむことができるオススメ双眼鏡「SV21」の魅力、ポイントをまとめてみました!

 

私も、このツイートを見て早速SV21を購入しようとしたのですが、残念ながら購入が間に合わず、

今回はSV31を入手することができたので早速レビューや、スペックの比較などをしていきたいと思います

SV21とSV31の違いは?

望遠鏡レンズやフィールドスコープ、双眼鏡などの光学レンズを取り扱っているSVBONYは中国に本社を置くメーカーの一つで、

代理店を介すること無く、工場から直接販売をすることにより中間マージンをカット、余計なコストをかけずに高品質のものを安く購入することができるメーカーの一つです。

 

Amazonなどにも、SVBONYの製作している様々なタイプの双眼鏡があり、今回、その中でもSV21という型の双眼鏡が一躍有名になりました。

SV21は 10×42mm ( 42mmの対物レンズを用いて10倍の拡大を見ることができる)タイプであり、Amazonなどでは4200円前後での取り扱いがありますが

 

一方、今回私が入手したSV31は 8×42mm (42mmの対物レンズを用いて8倍の拡大を見ることができる) タイプとなっており、SV21と比べて若干倍率は低いものとなっています。

 

ちなみに、SV31でも倍率が10倍のタイプもあるので、購入する際はお気をつけください。

またAmazonでもSV21と比べて2000円程値段は高く6100円前後での取り扱いとなっています。

 

SV21とSV31の視野の広さ、明るさ、どれくらい綺麗に見ることができるかを示す解像度などに大きな違いはありませんが、唯一、SV31は防水・防滴仕様となっているという違いがあります

 

そのため、かなり熱気のこもった場所で利用する、雨が降るような屋外で利用するといった場合にはSV21よりもSV31の方が安心して使うことができます

SV31の使い心地は?

AmazonでSV31を注文すると、ダンボールの中にこのような箱が梱包されて配送されます。

そして、箱の中には双眼鏡を入れるためのケース、首から双眼鏡を下げるためのストラップ、そしてレンズクリーナーが入っていました。

双眼鏡本体の作りは、かなりしっかりとしていて、とても5000円のものとは思えないような重厚感があります。

ピントを調節する部分には「8×42」という記載もしっかりとあり、Water Proofと書かれているのがSV31の特徴の一つですね。

 

また、接眼レンズと対物レンズの両方にレンズカバーがついており、レンズに傷がつかないような工夫がなされているところも嬉しいポイントとなっています。

 

また、接眼レンズの部分は眼鏡をつけている人が眼鏡の上からでも双眼鏡を利用することができるように回してアイレリーフを調節することができるようになっています。

高級な双眼鏡にしか基本的にはこの機能はついておらず、
安物の双眼鏡はこの機能がついていなかったり、接眼部のラバーを折り返すタイプとなっているものが多いので
SV31に回転式アイレリーフ調節がついていることにびっくりしました。

 

下の写真では右目の接眼レンズは裸眼時に合わせたもの、左目を眼鏡装着時に合わせたもの と設定しています。

そして、一番気になる、双眼鏡を覗いてみた時の感想ですが

びっくりするくらい遠くのものでも綺麗に見えるんです。早速、届いてすぐに家のベランダから遠くにあるマンションの方を覗いてみたら

裸眼では全く見えないような洗濯物のTシャツにプリントされた文字や遠くの道路の看板までもはっきりと見て取ることができました。

明るさも裸眼とほとんど変わりなかったです。ただ、拡大倍率が大きいので、比較的近くのものを見ようとすると手ブレが少し気になりますが、
本来の使い方である遠くからのスポーツ観戦やドーム公演での利用の時には全くといって気にならないのではないかなと感じました。

 

SV31。正直こんなに綺麗に拡大してみることができると思っていなかったので大大大満足の双眼鏡です。是非、皆さんも試してみてください!

 

次のアリーナ、ドーム公演の際には利用してみて、感想を報告したいと思います!

簡潔なまとめ!

  1. SV31は防水、防滴加工してある双眼鏡だよ!
  2. スペックはSV21とほとんど変わらないよ!
  3. かなり綺麗、鮮明に拡大して見ることが出来るオススメ双眼鏡だよ!

 

以上。簡単にですが、今話題のグッズについて調べてみました!

 

コメント