転売禁止法はいつから?罰金は?どんなものが対象なの? 〜転売防止法〜

〜4万いいね

今話題のいわゆる「転売禁止法」に関して現時点の情報をまとめてみました

 


 

めぐみ
めぐみ

今日は5000RT, 5000いいねを超えたこの話題を紹介するよ

転売禁止法とは・・・?

ついに転売を禁止する法律ができたぞおおお!

Twitterや、SNSのみならず、あらゆる場面で嫌悪され、叩かれることの多い転売屋

皆さんも、期間限定、数量限定のコラボグッズが転売目的でたくさん買われたり、

コンサートやライブのチケットが心無い転売ヤーによって大量に買われ、高額で売られる一方でチケットに落選するといった悲しい思いをしたことはありませんか?

 

 

そんな我々日本国民の不平、不満を受けて、国会では高額なチケット転売を禁止する法案が衆議院を通過し、国会で可決されようとしています。

今日は、そんな今話題のいわゆる「転売禁止法」について詳細をみていきたいと思います。

 

この記事は 衆議院 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案  を元にして考察をしています。

正式名称は?

便宜のため、転売禁止法と上述していますが、今話題のこの法律案は

特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案

と呼ばれています。

この法律案はまだ、衆議院で可決されただけであり、これから参議院での審議、採決が行われ、可決されることで初めて法律となるため

「法律」ではなく「法律案」と呼ばれているんですね

 

どんな商品が転売禁止の対象なの?

この法律は ズバリ不正な「チケット転売」を禁止することを目的としています。

 

目的

第一条 この法律は、特定興行入場券の不正転売を禁止するとともに、その防止等に関する措置等を定めることにより、興行入場券の適正な流通を確保し、もって興行の振興を通じた文化及びスポーツの振興並びに国民の消費生活の安定に寄与するとともに、心豊かな国民生活の実現に資することを目的とする。

衆議院 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する

法律案より

 

今回の法律は、コンサートやスポーツ観戦のチケットの高額転売がまかり通ることで、

2020年の東京オリンピックにおいてチケットの高額転売が生じてしまうことを防ぐために作られた、と考えられており

この法律において「興行」とは、映画、演劇、演芸、音楽、舞踊その他の芸術及び芸能又はスポーツを不特定又は多数の者に見せ、又は聴かせること(日本国内において行われるものに限る。)をいう。

衆議院 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する
法律案より

このように、転売の規制対象はライブやコンサート、スポーツなどのチケットが対象となるようです。

 

残念ながら、初売りやキャンペーンでの数量限定商品など、転売が問題となっている商品全てが規制されるわけじゃ無いようです。

チケットの譲渡はどうなるの・・・?

さて、ここで気になるのは、急にライブへいけなくなった時に「チケットを譲りたい場合」はどうなるのでしょうか?

答えはズバリ、「チケット購入額を超えない額での販売はセーフ」つまり、チケットの正規の値段あるいは正規の値段以下での譲渡はOKです。

 

この法律において「特定興行入場券の不正転売」とは、興行主の事前の同意を得ない特定興行入場券の業として行う有償譲渡であって、興行主等の当該特定興行入場券の販売価格を超える価格をその販売価格とするものをいう。

衆議院 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する
法律案より

 

 

人気のコンサートやライブチケットは半年も前から販売されることが多く、直前になってどうしても外せない予定が入ることなどもありますよね

そんな時にも、この法案ではこれまでのようなチケットの譲渡はセーフとなる為、安心しても良さそうです。

まさに、一般市民はダメージを受けず、不正にお金を稼いでいたク◯転売ヤーだけがダメージを受ける、最高の法律案となっています

違反したらどうなるの?

さて、もしこの法律が施行された後も不正転売を行なった場合、どんな罰則が待っているのでしょうか?

どうやら、1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金 となるようです。

 

第四章 罰則
第九条 第三条又は第四条の規定に違反した者は、一年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
2 前項の罪は、刑法(明治四十年法律第四十五号)第三条の例に従う。

衆議院 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する
法律案より

 

この法律はいつから有効になるの?

最後にこの法律は、これから参議院で審議、採決された後、6ヶ月が経ってから施行されます。

ですので、最速で可決されたとしても、法律が有効となるのは来年の夏あたりになると考えられます。

ですが、この法律案の中では

 

  • 興行主(コンサートやライブ、スポーツ観戦の主催者)がチケットの不正転売が行われないように努力すること
  • 国や自治体をあげてチケットの不正転売が起きないように努力すること

 

といったことが明記されている為、これから先、ジャニーズなどのような転売されたチケットの無効化措置などが一般化していき、不正転売ヤーは減っていくと考えられるでしょう。

 

これまで、不正転売を罰する方法はほとんどなく、嫌な思い、苦しい思いをしていたと言う人も多いでしょう。

 

ようやくこれからは, 嫌な思いをせずに当落発表を見ることができそうですね。(ただし当たるとは限らないorz)

簡潔なまとめ!

  1. いわゆる「転売禁止法」が成立しようとしているよ!
  2. この法律は、ライブやスポーツ観戦のチケットの転売が対象だよ!
  3. 違反すると1年以下の懲役あるいは100万円以下の罰金だよ!

 

以上。簡単にですが、今話題の法律について調べてみました!

コメント