ついに科学の進歩はここまで来たか!?死んだ生物の脳を記憶媒体にする(ように見える)USBが登場

〜4万いいね

発想とセンスに脱帽!学校・職場で目立つこと間違いなしのハンドメイドUSB

 

めぐみ
めぐみ

今日は1.7万RT, 4万いいねを超えたこのグッズを紹介するよ

どんなグッズなの・・・?

今話題のレジンクリエイターの最新作!

Twitterで4万いいねという注目度。

 

ついに死んだ生物の脳を記憶媒体に用いるデバイスが開発された。小魚の脳には32GB程度の情報が書き込めるという。

という衝撃的な説明文とともに、封入された小魚に様々な配線や、コンデンサーを組み合わせた画像が話題を呼んでいるこちらのグッズは

レジンクリエイターの「ニケルxp」さんが作った新しいハンドメイドグッズの一つです。

まるで、本当に魚の脳に記憶することができそうなクオリティの高いレジン作品を前にTwitter上では騙される人が続出。

かくいう私も一番最初にこのツイートを見たときには、本当に!?今の技術はそこまで進歩していたの!?と騙されそうになりました笑

実際には、小魚はあくまで飾りで、実際に脳に書き込むということはありません)

 

これまでも、ニケルxpさんはレジンを利用した様々なハンドメイドグッズを製作しており、その発想、センスの良さは脱帽モノ。

今日は今話題のUSBメモリーを初めとしたニケルxpさんのレジングッズについて紹介したいと思います。

これまでのニケルxpさんの話題作

透明&秋の夕焼けUSBメモリー

今話題の、小魚USBの先駆けとなった作品の一つにニケルxpさんが2017年に製作した「透明メモリー」というものがあります。


先端の部分はUSBの情報を記憶することができる部分になっていて、透明な部分はよくあるUSBの形をしていますが、レジンでできている飾りとなっているんです。

このスタイリッシュさはiPadやMacを販売している某社のコンセプトと似たような時代の最先端を感じさせるデザインとなっています。

さらにこの作品から着想を得て作られたのが「秋の夕焼けUSBメモリ」で

画像引用:Creema ニケルxpさんの作品

透明だったレジンを優しい夕焼け色に着色。さらに一回り洗礼されたかっこいいUSBへとグレードアップしています。

画像引用:Creema ニケルxpさんの作品

こちらの作品は32GBの容量のUSBとなっており、3900円〜こちらのサイトにて購入することが可能となっています。

いりこ(煮干し)標本アクセサリー

続いて、ニケルxpさんがオリジナルレジン作品の着想を得たのは何といりこ(煮干し)

スーパーなどで販売されている「チリメンジャコ」をレジン作品に利用できないか試行錯誤を続けた結果、いりこをレジンで封入したアクセサリーを完成させました。

画像引用:ニケルの工作日記

アクセサリーと一言で言っても、このようにいりこを標本のように封入したタイプのものもあれば

画像引用:ニケルの工作日記

このようなチリメンジャコをおはじきサイズのレジンに封入したものまで様々。フレームをつけてみるととってもシュールで可愛いキーホルダーに早変わりします

画像引用:ニケルの工作日記

今話題の「小魚USB」

そして、これらの透明USBやいりこ(煮干し)標本キーホルダー、これまで作ってきた作品の数々から着想を得て作成されたのが、今話題の小魚USBです。

これまでの透明USBと異なり、試験管の形状をしたUSBとなっており、中には小魚が封入。

それも、ただ封入されているのではなく、コンデンサーや配線と主に封入されており、あたかも小魚の脳に情報を記憶しているかのようなリアルさを演出。


また、データ出入力時に赤く点滅するような仕組みとなっているので、透明レジンとの相性も良く、さらにシュールさが増したUSBとなっています

32GBとしっかり容量があるため、普段使いすることももちろん可能です。

こちらの作品は、2019年1月12日〜13日にかけて、東京ビッグサイトで行われるHand Made in Japan Fes 冬にて販売されるようです。

今後、ニケルxpさんのハンドメイド作品を多く取り扱っているこちらのサイトでも購入することができるようになるかもしれません。

興味のある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか

簡潔なまとめ!

  1. 小魚の脳に記憶できる(ような見た目の)USBが話題になっているよ!
  2. この作品はニケルxpさんというクリエイターの作ったハンドメイド作品だよ!
  3. 1/12〜13に東京ビッグサイトで行われるフェスにて購入することができるかも!

 

以上。簡単にですが、今話題のグッズについて調べてみました!

コメント