キラキラと透けてるわさびって!?〜わさビーズ 田丸屋本店〜

〜4万いいね

見た目はいくら、中身は・・・

 

めぐみ
めぐみ

今日は1万RT, 1万いいねを超えたこの食品を紹介するよ!

どんなわさびなの・・・?

ビーズのようなわさび?!

Twitterで1万いいねという注目度。

緑に透き通るイクラにしか見えません。

黄金のいくらと似ていますが、これは人工的に作られたものだそうです。

「どんな味なの!?」
「何で出来てるの!?」

様々な疑問が湧きそうなこの商品は一体どんなものなのでしょうか。

わさビーズとは?

2018年10月に発売しSNSで人気になった業務用の粒タイプわさび製品「わさビーズ」が一般用に新発売されました!

静岡県産の本わさびとその辛さ成分を主原料に、海藻由来の皮膜で包んだ新感覚のわさびなんです。

プチプチとした食感で、1粒かむと本わさびの刺激的な辛味が広がるそうです。

めぐみ
めぐみ

辛そうねーー!

辛さは人によるそうですが、普通のわさびより辛くないとの意見が多いようでした。

 

「わさびを料理に加えると、全体の味がわさびの香りと辛さに染まってしまうところがある。かんだときにわさびの魅力が瞬間的に味わえ、料理の味を引き立てる『トッピングするわさび』を追求した」

引用:日本食糧新聞の2018年11月21日号の記事

使い方は、お寿司にのせたり

クリスマスのオードブルにかけてもよし。

幅広く使えてインスタ映えもできる優れものです!

田丸屋本店

こちらのわさビーズの製作を手がけたのは140年の歴史をもつわさび加工製造会社、田丸屋本店です。

田丸屋本店名物のわさび漬は、明治20年代に静岡駅ホームで立ち売りを始めたのがきっかけなのだとか、それが現在では静岡県を代表する有名な名産品となっています!

何でできてるの?

原材料は
・植物調合油(大豆、なたね)
・わさび/酒精
・糊料
・香辛料抽出物
・塩化カルシウム

着色料は一切利用していないため、わさビーズの緑は、自然のわさびの色なんだとか!
わさびの色って綺麗な緑色なんですね。

めぐみ
めぐみ

写真映えするわよーー!

価格は?

価格は550円(税込594円)

や、安い!!
綺麗で手の込んだ見た目とは裏腹にとっても手軽に買うことができる商品となっていて

クリスマスプレゼントにも丁度良さそうです!!

どこで売ってるの?

現在(12/17)は楽天ショップでのみ販売しているそうです。

冒頭のツイートが拡散された直後から注文が殺到し、一時期はうぐに売り切れ表示になったのだとか、現在は再入荷したようですが、

またすぐ売り切れになってしまうことも予想されるので欲しい方は早めに注文したほうがいいかもしれません。

 

また12/22日より販売が直売店で行われるそう!
販路を拡大していくとのことなので、今後が楽しみですね。

おすすめ商品

漬物グランプリ2016でグランプリと農林水産大臣賞を受賞した
「カマンベールWASABI」がお洒落可愛い!

品名 CHEESEWASABI(ミニビン)
小売価格 400円(税抜)

カマンベールチーズが入った「ワイン」に合う洋風わさび漬です。

キッチンに置いておくだけで女子力が上がりそう!

サイズはこのくらい!
(12/17現在瓶サイズのものは売り切れでした。)

同じ商品ですが、少し安いのがこちらです!

バケットや野菜など様々な料理と相性が良いこちらのカマンベールWASABIもぜひ食べてみたいものです!

 

以上。簡単にですが、今話題のわさビーズについて調べてみました!

コメント